南港製造部/製造1課

効率面と慎重さが求められるセクション。全員が「最終チェック」を行う心がまえで!

永谷 慎也(南港製造部/製造1課)

値付けの終わった商品を、店舗ごとに準備されたコンテナにセッティング。

永谷(製造部) 村本(仕分け・値付け)

出来上がった商品を受け取り、取引先毎に仕分けていく業務です。「昼」「夕方」「夜勤」と3つの勤務時間帯があり、総物量として終日で約6万ピースのそうざいや弁当類を仕分けています。週単位では金~土曜日、年単位では年末年始・お盆、その他祝祭日に加え、月ごとのイベント(節分、ひな祭りなど)が繁忙期で、随時スタッフの頭数を数人増やして対応しています!

一つの取引先でも複数店舗があることもあり注意が必要です。商品数や送り先を間違えないことに尽きる仕事ですが、丁寧すぎると作業が遅れるためバランスが大切。ほがらかなスタッフ揃いのとっても明るいチーム。絶対おすすめの職場です(笑)!難しいマニュアルもなく、現場ベースで一人ひとりの習得度にあわせて無理なく指導していきますので、一緒に頑張りましょう!

 

村本 愛美(南港製造部/製造1課)

いつも気を引き締めて!値段ラベルが付いていないものは“商品”になりません。

皆さんがスーパーなどでお買いものをされる際、必ずチェックされる、あのプライスシールを付ける仕事、といえばイメージしてやすいのでは? 貼り付けは自動ですが、はがれがないか。斜め・逆になっていないかなどの点検は私たちの仕事です。お客さま目線を忘れず、キレイに見やすい位置にちゃんと貼れたかをチェックし、必要であればラベル位置の調整も行います。

さらに、消費期限表示や価格についても指示書通りになっているかも大切なチェックポイント!

私たちの後は「仕分け」チームに引き渡すのですが、その間には専任のチェック担当者も在籍。複数の目で確認を繰り返し、出荷前の最終点検だと肝に銘じて業務にあたっています。新人さんは必ず先輩とペアを組んでスタート!早く慣れていただけるよう、分かりやすくお教えします♪